2009年05月15日

ソフトバンクがADSLを普及させた事が大きいと

ヤフー(現ソフトバンク)がADSLを普及させた事が

現在のインターネットが

全国的になった大きな

要因のひとつだろう。




当時はインターネットは

何?という事から始まって

まさに老若男女が

PCにのめり込んでいった。



代理店が大きく関わった事も

ひとつだが、そうした月額料金を

下げる戦略を持ってきたのは

孫さんの功績だと言って良い。



少し前まではインターネットの

契約数もヤフーがダントツ1位だったが

光インターネットをNTTが伸ばしていく中で

他のプロバイダー(OCN、ぷらら)などが

逆転するようになっていった。


日本もアメリカに遅ればせながら

ネットを普及させていったが

こうした流れもネットが

民間に広まる大きな

出来事だったといえる。
posted by ささおか at 14:56| Comment(2) | SOFTBANK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅行というと

箱根というのが

結構

多かったですね。
Posted by 子供の頃はなにかというと旅行というと at 2009年05月16日 10:58
環境にも良い商品です。
Posted by リサイクルがコンセプトのバック【SEAL】 at 2009年08月23日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。