2009年05月13日

ストリートビューで対策=プライバシー批判受け−グーグル日本法人

米グーグルの日本法人(東京)は13日午前、道路から撮影した街並みの画像をウェブ上で提供する「ストリートビュー」で、現在公開中のすべての画像に対し、自動車のナンバープレートをぼかす処理を同日施したと発表した。


地域住民や地方議会などから「個人のプライバシーを侵害している」との批判が高まっており、こうした声に応えた。同社は同サービスを世界9カ国で展開しているが、今回の措置は日本独自としている。


TV

 グーグルはさらに、自動車に搭載した撮影用カメラの高度を40センチ下げ、数カ月以内にすべてのエリアで再撮影を行う。これにより、塀に囲まれた住宅の内部が撮影されるような問題についても、「相当程度防げるのではないか」(同社)としている。また、インターネットを利用しない人が画像公開停止を依頼できるよう、専用ダイヤル(0570)010041を設けた。 


日本は取り分けプライバシーには
敏感なのかもしれない。

グーグルには信頼を寄せる人が
多いだけに期待する面も
大きいだろう。


ただし、その技術力があって今日の繁栄を
築いたとも言えるわけで
そうしたプライバシー対策に
技術を持って対処するのは良いことだ。

posted by ささおか at 17:26| Comment(1) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 国内コンビニ市場の成長が鈍化するなか、今週、大手コンビニエンスストアのファミリーマートがベトナムに進出する方針を固めたことがわかった。
Posted by ファミリマート、ベトナムへ進出 2010年には海外店舗数が国内を上回る見込み at 2009年05月16日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。